平成29年12月1日(金)

白石です。

いよいよ師走です。し・わ・す(師走)れたことありませんか?

なんて、昨年と同じフレーズです。

なんか気持ちだけ焦ってしまい、う~ん 気を付けないと・・・

さて、船橋の外部改修現場ですが、今日から屋根工事が始まります。

s-IMGP6469

既存の屋根の棟板金を剥がしていきます。

やっぱり・・・(>_<)

水が入り込み、木が痩せてしまっています。葺き直して正解です!

s-IMGP6474

ポイントのゴムアスシートです。このシートが雨水が入り込んだとしても

雨樋へと導きます。しっかり念入りに敷き込みます。

さあ、明日以降金属ルーフを葺いていきます。

 

平成29年12月6日(水) 晴れ

白石です。

今日は季節がらというか、何というか、こんなこともやってます。

金内邸保温巻き

給湯器の配管の保温巻きです。

今までのがボロボロになっていて巻き直しています。

ここをしっかりしておかないと真冬凍結して給湯器の故障の原因となります。

皆さんもご自分の家の給湯器、もう一度チェックして見てください。

配管大丈夫? 10年以上経っていない? 水が漏れていない?

なかなか見ないところなので、たまには確認してください。

 

平成29年12月8日(金) 曇り

白石です。

今日は雨の予報でしたが、何とかセーフです。

雨の時に駐車場に水が溜まりひかない箇所があると連絡が入りました。

相談すると、こんなことが出来るんですね!

飯田邸コンクリートカンナ掛け

コンクリートのカンナ掛け?です。表面を削って勾配をつけて水を流していきます。

雨が降ったあと確認してみましょう!!

 

平成29年12月9日(土) 晴れ

白石です。

今日は介護の住宅改修(手摺り)です。

いつもの壁に手すりを付けるパターンと独立した床から立ち上げるパターンです。

小林邸出隅

いつもの壁に付けるパターンですが、こちらもいつものように下地の関係で

何処にでも受け金具が取り付けられるようベースの板材を取り付けていきます。

角の出っ張ったところもちゃんとカバーを付けます。

それから、床から立ち上げる手すりです。

小林邸トイレ手摺

壁が少し離れているのでもっと近くに手すりが欲しいとの要望で

床から立ち上げる手すりのご提案としました。

思ったよりしっかりしていて丈夫でした。

今後も取り入れていきたいと思います。

 

平成29年12月15日(金) 晴れ

白石です。

段々と寒さは増しますが天気が乾季に入り安定してきました。

この季節は外部工事にもってこいです!

さて、今日は~・・・

s-IMGP6624 s-IMGP6626

すごい状態の屋根ですね~ (>_<)

ルーフィングと胴縁を張っていきます。

塗装の時期も過ぎ、屋根材を剥がしてという状態でもなく、何とかしなければならず・・・

s-IMGP6632 s-IMGP6633

棟板金を取り付けるべく、下地の板を打ち付けて棟を被せます。

s-IMGP6635

 

分かりづらいと思いますが、これでとりあえずは大丈夫!  完成です!!

 

野田邸の屋根完成  野田邸屋根完成

 

 

平成29年12月16日(土) 晴れ

白石です。

今日も天気は大丈夫!

小林邸手摺コア

いつもの左官屋さんです。今日は何かな~・・・

外部の手摺ですね。楽しみです。

 

平成29年12月18日(月) 晴れ

白石です。

さあ、いよいよ外部改修の現場が佳境に入ってきました。

s-IMGP6654 s-IMGP6655

一番大切な棟や壁際の納まりは一番の熟練工が仕上げます。

s-IMGP6662

明後日には足場を解体しますので、もう少し! 頑張れ!!

 

平成29年12月19日(火) 晴れ

白石です。

さて、いよいよ雨樋の取付です。まずは軒樋(横)と竪樋(縦)の受け金具を

取付けます。

s-IMGP6670 s-IMGP6683

さあ、雨樋の取付です。今回の雨樋はPanasonic電工の雨樋で、中に金属板(亜鉛処理スチール芯)が

入っているので耐久性バッチリです!!

s-IMGP6668 s-IMGP6686

リフォームする建築屋が、今後リフォームすることない材料を使用していくというこの世の中!

僕たちは自分で自分の首を絞めてる??(>_<)

さあ、明日は足場の解体です。ベールを脱いだ後はどんな感じか?・・・ 楽しみです!(^^)!

 

平成29年12月20日(水) 晴れ

白石です。

今日も天気です!☀☀☀

本当に毎日助かってます。現場はシートが外れました。

s-IMGP6688

いや~、綺麗ですね!

この日は解体終了時に立会い出来なかったのでお楽しみは後日ということで!